LINEPay マイカラー制度が変更に

お金のこと

みなさんこんにちは。

お小遣い制パパです。

====================================================

(2018年9月14日)

またまたLINE Payのマイカラー制度条件が変更になりました。

以下の記事は、2018年9月14日以前の条件を基に作成してものになります。

2018年9月14日に発表になったマイカラー制度条件の変更内容は以下の記事を参照ください。

LINE Payのマイカラー判定条件が緩和!QR/バーコード払いで誰でもポイント還元3.5%以上!!
みなさんこんにちは。 お小遣い制パパです。 2018年8月から変更になったLINE Payのマイカラー判定基準が、またまた変更になりました。 変更点をさっそくご紹介します。

記事の更新を心掛けますが、最新の条件は、LINE Payのサイトにて確認ください。

====================================================

 

2018年6月に大幅な制度改定があり、マイカラー制度がはじまったLINEPay。

あれから2ヶ月しかたっていませんが、マイカラー制度がまたまた変更になりました。

新しく変わったマイカラー制度についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

マイカラー判定方法が明確に!!

今までのマイカラー制度は、どのような基準でマイカラーを判定しているのかが明確でなかったため、来月のマイカラーがどうなるのは当月にならないとわからないという最悪の状況でした。

この点に不満を持つユーザーが多かったようで、マイカラーの判定基準が明確になりました。

マイカラー判定基準は、月間の利用金額とLINEPayを利用した送金件数により決まります。

マイカラーポイント付与率判定基準
グリーン2.0%10万円/月+月間5人以上のユーザーへ送金
ブルー1.0%5万円~9万9,999円/月+月間3人以上のユーザーへ送金
レッド0.8%1万円~4万9,999円/月+月間1人以上のユーザーへ送金
ホワイト0.5%0円~9,999円/月

主な変更点

ポイント付与率が変更

誰でも0.5%以上のポイント付与率になりました。

今までは、ホワイトが0%ポイント還元でしたので、大幅に改善です。

そして、それに伴いレッドとホワイトのポイント付与率がアップしています。

金額の判定期間が変更

月間の利用金額の期間が、今までの毎月20日までから、毎月1日から月末までのカウントに変更になっています。

マイカラーが変わるタイミングも1日なので、月末までのカウントの方がわかりやすいですね。

毎月のポイント還元金額上限が変更

今までは、月額10万円までがポイント還元対象となっていましたが、この上限が100万円まで引き上げされました。

過去は無制限でしたのでそれと比較すると。。。とは思いますが、一般的な方でしたら月額100万円までポイント還元の対象となっていれば十分ではないでしょうか。

判定基準に送金が追加

これが今回の改定で一番注目したポイントです。

判定基準が明確になったのはよかったのですが、月間の利用金額はまだしも、ユーザーへの送金が条件になったのはちょっと辛いですね。。。

私、最初勘違いしていたのですが、LINEで友達になっていれば一方的に

しかも、グリーン判定を得ようとすると月間5人以上。。。

周りにLINEPayを利用している人がたくさんいるのであればよいのですが、使っているかどうかはLINEアプリ上ではわからないので、直接聞くしかありません。

直接聞いても、LINEPayを利用していない人ばかりだった場合は、LINEの思うつぼではありますが、LINEPayをはじめてみないか誘ってみるしかありません。

 

送金受取のためにLINEPayの登録はどこまで必要?

LINEPayの登録は、利用開始の手続きと本人確認手続きの2段階に分かれています。

「本人確認」は銀行登録が必要で、手続きを誰かに依頼するにはちょっとためらうレベル。

送金を行うには「本人確認」が必須なのですが、送金したお金を受け取ってもらうだけならとっても簡単な利用開始の手続きだけでOK。

利用開始の手続きは、本当に簡単です。

  • STEP1 LINEアプリのウォレット画面を立ち上げる
  • STEP2 LINEPayを押す
  • STEP3 立ち上がった画面の「はじめる」を押す
  • STEP4 規約を確認して、「すべてに同意」を押す

これで完了!!です。

新たな個人情報を登録したりする必要はないですし、その場ですぐに登録完了できるので、仲の良い友達でしたら、頼みやすいですね。

 

送金の仕方

送金の手順

これまたとっても簡単です。

  • STEP1 ウォレットの画面で送金を選択

  • STEP2 送金したい友だちを選択

  • STEP3 金額を入力、メッセージ入力してステッカー選択して送金

これで完了です。

銀行振り込みの様に、口座番号を入力してパスワードを入力して・・・といった手間が全くなく、メッセージを送る感覚で簡単に送れててしまいます。

 

相手がLINEPayを利用していない場合

相手がLINEPayを利用していない場合でも、送金の手続きは取れてしまいますが、次のようなメッセージが表示されます。

 

 

このメッセージが出てきたときには、相手が7日以内にLINEPayに加入しないと送金自体がキャンセルになる仕組みになっています。

送金後のメッセージを確認して、このようなメッセージが出てきた際には相手に連絡して、LINEPayの登録をしてもらうようにしましょう。

送金し合う場合は?

先ほどご紹介した手続きまでだと送金の受取は出来ますが、送金自体はできないので、受取のみとなります。

2.0%ポイント還元率の為に協力してくれるのですから、毎月一定額を送金してもお得感はあります。

が、送金し合いたい場合には、画面上の「LINEPayカードの利用開始手続き」を進めていく必要があります。

その際には、登録する銀行口座情報が必要となりますのでご注意ください。

最後に

ついにLINEPayがマイカラー判定の基準を明確にして、どうすれば2.0%のポイント付与率を得ることができるのかが事前に分かるようになりました。

これで、安心して利用することができますね。

一度はLINEPay利用をやめようかとも思っていましたが、今後も利用していきたいと思います。

ただ、残念なのはこれからLINEPayを利用しようと考えている人たちです。

マイカラー判定が前月の利用額と送金実績に応じて決まるので、最初の一か月間は0.5%のポイント付与率で耐えるしかありません。

翌月から2.0%になりますので、LINEPayは最初の一ヶ月間0.5%のポイント還元率であることを我慢しても利用していく価値のあるカードだと思いますが、今後利用開始一ヶ月ポイント還元率アップキャンペーン等をやると、利用者がグッと増えるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました