子連れにもおススメ! 成田の飛行機ビュースポット さくらの山公園

お出かけ

みなさんこんにちは。

お小遣い制パパです。

飛行機がまじかに見れることで有名な成田のさくらの山公園。

我が家は娘二人で飛行機にあまり興味もないので楽しめるのか若干不安でしたが、そんな心配は全く不要でした。

子連れにもおススメのスポット、さくらの山公園について紹介します。

スポンサーリンク

さくらの山公園は成田空港に近いので飛行機がまじかに!!

成田の飛行機ビュースポットであるさくらの山公園は、成田空港A滑走路の北側に位置する小高い丘にある公園です。

さくらの山公園という名前のとおり、公園には桜の木がたくさん。

私が訪れたのが5月中旬でしたので、すでに桜は散ってしまっていましたが、3月下旬から4月はお花見に訪れるのもよさそうです。

桜のシーズン以外でも、花がたくさん植えられていたり、芝生エリアもあるのでお弁当とシートを持っていってもとても楽しめると思います。

そして、成田空港A滑走路の北側に位置する・・・なんて書きましたが、その距離がとっても近いんです。

行く前のイメージとしては、でっかい望遠レンズを片手に飛行機を追いかける場所なんて思ってました。

が、そんな機材がなくても十分に撮影が楽しめます。

iPhoneでもこんな感じで撮れてしまうぐらい近いんです。

そして写真を撮り始めるとなぜか止まらない・・・

飛行機がまじかに通っていく迫力を感じながら、すごい速さで通り過ぎていく飛行機を上手にカメラで撮影できた喜びと、失敗したときのくやしさ、これが病みつきになります。

子供も写真を撮るのが面白くなったようで、ひたすら撮り続けていました。

子供たちがすぐに飽きてしまって帰りたい!と言い始めるかと思いきや、

上の子に一眼レフカメラを取られ、下の子にiPhoneを取られ、私は見る専門・・・

気が付けばあっという間に3時間ほど経っていました。

ちなみに本格的に取りたいけどレンズが・・・という方は、公園内にある空の駅さくら館でレンズのレンタルをやってます。

撮り続けて物足りなくなったら、レンタルしてみるのも面白いですよね。

レンタルしたら、そのあと購入したくなっちゃいそうですが。

Flightradar で離着陸する飛行機を確認

子供たちと飛行機見て大騒ぎしていると、かなりの機材をもったおじさんが、

次はANAプロペラ機が来るよ!!とか、

次はデルタ航空が来るよ!!

とか、教えてくれたんです。

なんでそんなことが分かるのか不思議に思い、聞いてみたところ

「スマホのアプリで調べてるんだよ」と教えてくれました。

そのアプリが「Flightradar」というもの。

飛行機  (Flight Live) 及び航空機レーダー
飛行機 (Flight Live) 及び航空機レーダー
開発元:2traces
無料
posted withアプリーチ

基本的には無料で使えるアプリです。

一部有料機能がありますが、無料で十分楽しめます。

このアプリ、とにかく凄いんです。

・近くにどんな飛行機が飛んでいるのかが確認できる
・どこの航空会社の飛行機かがわかる
・飛行機の型(タイプ)がわかる
・どこの空港からどこの空港に向かっているのかがわかる
などなど

とにかくいろんな飛行機に関する情報を手に入れることができます。

自宅で見ていているだけでも面白いアプリなので、一度ダウンロードしてみてはどうでしょうか?

これから飛行機を見に行くという方には必須のアプリです。

さくらの山公園には、素人家族にやさしくいろいろと教えてくれるおじさま達がたくさんいます。

さくらの山公園へのアクセス

さくらの山公園の住所は、 千葉県成田市駒井野1338-1 です。

都内から高速道路で向かう場合は、成田料金所で下りて下道を7~8分走ると到着します。

ほぼ成田空港に行く感じです。

車で行かれる方は、ナビで住所を検索するか、さくらの山にある施設「空の駅さくら館」の名前か、その電話番号「 0476-33-3309 」で検索すると場所が設定できます。

道順もそんなに複雑ではないので、迷うことはないと思います。

電車の場合は、JR成田駅から航空博物館行きのバスで約15分ほどで到着するそうです。

我が家は車で行っているので、実際にバスには乗っていないため、あくまでもWeb上で調べた情報になります。

さくらの山公園の駐車場は止めやすい?

駐車場はかなり大きいですが混雑していて開いている場所を見つけにくいです。

まず駐車場入って右に進むかまっすぐ進むかの分岐があります。

比較的駐車場が空いている場合は迷わず右側方向へ進んでください。

駐車場入り口を入って右側が飛行機のビュースポットや空の駅さくら館に近い場所になります。

こちら方面に車を止められるのが理想的ですが、進んだ先が行き止まりになっているので、止められる場所が見当たらない場合はUターンして戻る必要があります。

一応Uターンするだけのスペースはありますのでご安心ください。

駐車場入り口を入ってまっすぐ進んだ先は、飛行機のビュースポットからはちょっと遠くなりますが、こちらの方が駐車スペースが多いので空きは見つけやすいかもしれません。

5月中旬の桜が終わった季節でも混雑していたぐらいですから、3月下旬から4月の桜の季節には相当混雑すると思います。

比較的頻繁に出入りもしていますので、良い季節には余裕をもって出かけることをおススメします。

空の駅さくら館ってどんな場所?

駐車場からさくらの山公園に向かう途中に空の駅さくら館はあります。

中では成田市の観光情報案内があったり、地元で採れた野菜や、お弁当などの食べ物の販売がされています。

中にテーブルと椅子が設置されているので買ったお弁当などをその場で食べることも可能です。

まあ、天気が良ければさくらの山公園の芝生エリアなどで座って食べる方が気持ちよさそうですが。

お土産品も結構充実しているのでいろいろと欲しくなります。

驚いたのが、マニア向けの飛行機グッズ。

実際の飛行機で使われていた椅子など貴重な品が売られています。

売っているということは買っていく人がいるんでしょうね。

また、先ほどご紹介したカメラ、レンズのレンタルもこの空の駅さくら館で行っています。

さくらの山公園のトイレ

我が家のように子連れでのお出かけで気になるのがトイレ事情。

さくらの山公園のトイレ事情ですが、

空の駅さくら館に立派なトイレが併設していますのでご安心を!

もちろん男女別ですし、和式ではなく洋式トイレですので小さなお子様でも安心です。

ただし、そんなに数がないので利用者が集中した場合にはちょっと並ぶことは覚悟しておいた方がよさそうです。

飛行機が良く見える広場からはちょっとだけ歩きますので、トイレには早めに連れていくことをおススメします。

小さなお子さんだと早めに行こうねと言っておいても難しいとは思いますが。。。

最後に

最初はちょっとだけ寄ってみようという気持ちでいってみたさくらの山公園でしたが、あっという間に時間が過ぎて、結果2時間以上飛行機鑑賞してました。

いかにも高価なカメラやレンズで写真をとっている方々もいますが、スマホで気軽に写真をとるだけでも十分に楽しめます。

そして何よりも、まじかを飛行機が通過していく迫力を感じるだけでもさくらの山公園にいく価値がありますよ。

風向きによってさくらの山公園を着陸していく飛行機が通っていくか、離陸していく飛行機が通っていくかが異なるそうなので、今はどんな状況なのかをご紹介したアプリ アプリが「Flightradar」 で調べておくとよいです。

飛行機好きなのお子さんであればもちろんのこと、そうでないお子さんも楽しめる公園ですので、とってもおススメです!

タイトルとURLをコピーしました