星野温泉トンボの湯に行く前に知っておきたい3つのポイント

お出かけ

みなさんこんにちは。

お小遣い制パパです。

軽井沢の温泉といえば星野温泉トンボの湯をあげる人も多いのではないでしょうか。

軽井沢の有名スポットになっているハルニレテラスに併設していることもあり、いつも混雑している大人気な温泉です。

星野温泉トンボの湯は、すべての浴槽が源泉かけ流しと贅沢な温泉で、「美肌の湯」とも言われているそうです。

そんな大人気な星野温泉トンボの湯をよりよく楽しむために、星野温泉トンボの湯に行く前に知っておきたい3つのポイントをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ポイント1 混雑を避けるなら午前中がおススメ

星野温泉トンボの湯は、とにかく混んでます。

混雑時には、入り口で料金を支払うところでかなりの列ができてしまう程です。

内風呂もそこそこの広さがあり、露天風呂もかなり大きいのですが混雑のピーク時にはそれでもかなり混雑しています。

せっかくの温泉ですから、そんな混雑の中入るよりもゆったりと入りたいですよね。

そんな方におススメなのが午前中。

営業開始が10時なのですが、一日のなかでは10時から12時の間が比較的すいています。

観光に来ているのに、10時から温泉に入るのは・・・という気持ちにもなりますが、もしどうしても星野温泉トンボの湯に行きたい!と考えているかたは、午前中に行くプランを検討することをおススメします。

星野温泉トンボの湯に入って、すぐ隣にある村民食堂やハルニレテラスでランチなんていうのも良いかもしれませんね。

村民食堂にはキッズメニューもあるので子連れでも入りやすいです。

星野温泉トンボの湯はとにかく混雑するので、午前中に行くことをおススメします。

ポイント2 駐車場は混雑時には臨時駐車場の活用がおススメ

駐車場はP1、P2、P3、P6駐車場と臨時駐車場がありますが、 星野温泉トンボの湯の利用者だけでなく、ハルニレテラスに行く方も利用するため駐車場もまた混雑します。

星野温泉トンボの湯にいちばん近い駐車場はP1になります。

P2、P3はハルニレテラス近くの駐車場になり、星野温泉トンボの湯までは5分程度川沿いを歩いていく形になります。

P2

歩く道は整備されていて、川沿いの自然を眺めながら歩くのは気持ちよいです。

P2,P3から星野温泉トンボの湯へ向かう道

P6は道路を挟んだところにあるので、小さなお子様向けにはおススメしないですが、星野温泉トンボの湯まではP2、P3よりも近い場所になります。

ちなみに、駐車場は平日無料ですが、P1~P3は土日祝日は有料となります。

最初の30分無料
以降1時間毎300円(上限3,000円)

※トンボの湯、ピッキオ、村民食堂、ハルニレテラス各店舗で合計2,000円以上利用することで無料駐車時間が120分まで延長します。

10時の営業開始時間を目指していけば、P1~P3のいずれかにはとめられるとは思います。

ただし、GW等は営業開始時間が早まっている場合もありますので、事前に確認ください。

11時を過ぎると満車になる恐れがありますので要注意です。

駐車場は、入場時に駐車券を取るタイプのため、満車だと駐車場入り口に並ぶことになりますが、ならべる場所も限られている為、場合によっては順番待ちすら難しいです。

そもそもP1~P3、P6に止められる台数がそこまで多くないですし、温泉利用者や食事をする人も多いので、頻繁に出入りがあるような状況でもありません。

P1~P3、P6が満車の場合で臨時駐車場が解放されているときにはP1~P3、P6の駐車場を待つよりも、臨時駐車場の利用がおススメ。

臨時駐車場はちょっと離れた場所にあり、歩いて星野温泉トンボの湯に行くには若干距離がありますが15分おきに無料シャトルバスが運行していますので、駐車場を待つよりも早い可能性が高いです。

駐車場混雑時には、臨時駐車場の活用をおススメします。

ポイント3 トンボの湯の待ち合わせ場所は事前に決めておくのが吉

トンボの湯は、男湯と女湯が別の建物に分かれていて、見た目はとてもオシャレです。

が、しかし、

湯上りにゆっくりする場所が建物の中にないのです。

入り口を入ると靴箱があり、その先にはすぐに脱衣所になります。

脱衣所内に腰掛けるところはありますが、待っている間にスマホをいじりながら時間を潰しているといった雰囲気ではありません。

唯一周りを気にせずに座っていられるのは、入り口すぐに設置されているベンチぐらいでしょうか。

建物の外にも座れる場所はありますが、雨の日や暑い日、寒い日にはそんなに長くは座っていられません。

そのため、星野温泉トンボの湯のたてもの内での待ち合わせは避けて、別の場所をあらかじめ決めておくと良いと思います。

おススメの場所は、カフェハングリースポットです。

村民食堂の隣にあり、気軽に入りやすいカフェになっています。

村民食堂とカフェハングリースポット

ビールやコーヒー、ジュース、ソフトクリームなどを食べることができます。

せっかく温泉でリフレッシュした後ですから、待ち合わせまでの時間もゆったりと過ごしたいですよね。

最後に

軽井沢でとっても大人気な星野温泉トンボの湯。

源泉かけ流しと贅沢な温泉で、「美肌の湯」と呼ばれるだけあって、お湯はとっても気持ち良いです。

ただ、混雑していることが残念な場所ですので、少しでも快適に過ごすために事前にポイントを押さえて満喫してください。

タイトルとURLをコピーしました