子供のスキーデビューにリゾナーレ八ヶ岳がおススメな3つのポイント

お出かけ
レッスンイメージ画像

みなさんこんにちは。

お小遣い制パパです。

我が家の子供(8歳と5歳)がスキーに興味を持ち始めたので、子供のスキーデビューをさせようといろいろ調べた結果選んだのがリゾナーレ八ヶ岳。

実際に行ってみると、

2人の子供もスキーが滑れるようになって、日中は親子4人で楽しくゲレンデを大満喫!

もちろんホテルに戻ってからもプールに食事に、部屋でのくつろぎと大満足の旅行となりました。

今回は、子供のスキーデビューにリゾナーレ八ヶ岳がおススメな3つのポイントをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

子供のスキーデビューにリゾナーレ八ヶ岳がおススメな3つのポイント

おススメポイント1必要な道具がすべて無料レンタル!!

リゾナーレ八ヶ岳では、スキーに必要な道具がすべて無料でレンタル可能なんです。

スキー板、ストックも!

スキーブーツも!

ゴーグル、帽子、手袋も!

もちろんスキーウェア上下も!

すべて無料でレンタル可能なんです!

すべてです!!

さらに、

子供だけでなく、大人も!!

スキーを始めようとしているときだと、これから本当に子供がスキーを好きになって何度も行くようになるかわからないですし、

子供の成長ははやいので、あっという間にスキーウェアのサイズが合わなくなってしまう可能性も高いですし、

一式購入するのはちょっとためらってしまうモノ。。。

ましてや、親の分も揃えないといけないとなると、子供をスキーに連れていくハードルがドンドンと高くなってしまいますよね。

リゾナーレ八ヶ岳なら大丈夫!!

全て無料で借りられるので、スキー道具は用意せずに手ぶらでいけばOKです。

しかも2019年1月にスキー板とブーツが新モデルに入れ替わっているので、とってもキレイ!

レッスンの際には、現地でヘルメットを貸してくれますのでより安心です。

子供のスキーデビューを考えている家庭には嬉しいシステムですよね。

おススメポイント2習得度合いが分かりやすいステップ式レッスン!!

リゾナーレ八ヶ岳のスキーレッスンは雪ッズ70と呼ばれる星野リゾート式のレッスン方式にのっとって行われます。

このレッスンは、4つのレベルと70のステップに分けたレッスンプログラムになっていて、何を出来るようにしようとしているのか、

レッスンが終わった後に何ができるようになったのかが分かりやすくなっています。

レッスンの流れを簡単に説明すると、

レッスンは、習得しているステップに応じて「リスさんチーム」や「うさぎさんチーム」などと可愛らしい名前でチーム分けがされていて、
同じステップの習得率の子供たちが同じグループになります。

いろいろなクラスの子供達全員で集合写真をとってからレッスンスタートです。

ここで子供緊張感がちょっとほぐれます。

全クラスで集合写真

全くの初心者はまずはマットの上で、基本動作を教えてもらいます。

先生に褒められて自信たっぷりな表情に!!

基本動作を覚えたら、短い距離でさっそく実践!!

まずは短い距離でさっそく実践

レッスンの途中でステップの習得度が早い場合は、レッスン中に上のクラスに移動させてレッスンをしてくれるんです。

短い距離でなかなかうまくいかない子は、出来るまで繰り返し教えてもらえます。

短い距離が出来るようになった子は、さっそくゲレンデへ移動して滑り始めます!

レッスン開始前のスキル状況でその日にやることが決まるのではなく、レッスン中の1人1人の子供の状況に応じてどんどん新しいことを教えてくれるこのシステムはとっても良いと思います。

子供は覚えるのが早いですから、このシステムのおかげでドンドンとレベルアップしたように思います。

全くの初心者だった5歳の子は、レッスンを受けて、初心者コースを滑り降りるだけでなく、リフトの乗り降りまで出来るようになりました。

レッスンが終わった後も、一人一人に習得度合いを記載したカルテを渡してくれ、良かった点やこれから練習したらよい点を教えてくれます。

このカルテは次回またリゾナーレ八ヶ岳のスキーレッスンを受ける際に提示することで、前回まで習得度合いを先生が把握してくれます。

我が家では午前中にレッスンを受けたのですが、午後に親がどういう点を教えてあげたらよいか親へのアドバイスもくれたので、とっても助かりました。

スキーレッスンなんて、結局人では?と思っていましたが、人もレッスンシステムも両方とも大切ですね。

おススメポイント3最大たったの4名の少人数レッスン!!

リゾナーレ八ヶ岳のスキーレッスンは各レッスンの人数があらかじめ決められていて、事前に予約が必要です。

その人数が各回4名ととっても少人数!!

子供も自分をちゃんと見ていてくれるという安心感があるようで、先生に積極的に絡んでいっていました。

初めてのスキーだと、子供が安心できる環境かどうかはとっても大切だと思うので、とってもおススメです。

さらに少人数だと順番にやる練習でも、自分の番がすぐに回ってくるのがいいですよね。

見ている時間が少なくてすみますし、何回も実践することで覚えるスピードが速くなるのではないかと思います。

レッスンが終わった後に、そんな話をする時間あった??と思うほど、先生とこんな話をしたよ!!って子供がいろいろな話を楽しそうに教えてくれたのがとっても印象的でした。

これも先生が1人1人にコミュニケーションを図ってくれた結果でしょうね。

少人数でなければ難しいと思います。

この少人数であることも、子供のスキーデビューにおススメなポイントです。

注意したいこと・・・

ここまでご紹介してきたように、子供のスキーデビューにリゾナーレ八ヶ岳がとってもおススメなのですが、ちょっとだけ注意しておきたいこともありました。

レッスンが行われる富士見高原スキー場はスキーのみ

リゾナーレ八ヶ岳のスキーレッスンは、富士見高原スキー場で行われるのですが、

富士見高原スキー場は、日中はスキーのみ可で、スノーボードは不可となっています。

富士見高原スキー場が子連れスキーにおススメな3つのポイント 
富士見高原スキー場が子連れスキーにおススメな3つのポイントをご紹介していきたいと思います。

子供のスキーレッスン中に親も滑って楽しみたい!!となったときに、スノーボードが良い!!と思ってもそれが出来ません。。。

スキーもスノーボードも滑れる方であれば、ちょっと我慢してスキーを楽しめばよいのですが、スノーボードしか滑れない!!という方はご注意ください。

ちなみに、リゾナーレ八ヶ岳からは富士見高原スキー場以外に富士見パノラマスキー場へも無料送迎バスが出ています。

富士見パノラマスキー場はスノーボードがOKです。

どうしてもスノーボードが滑りたい!という方は、リゾナーレ八ヶ岳のスキーレッスンは受けられませんが、富士見パノラマスキー場開催のスキーレッスンを活用ください。

少人数かつ人気レッスンの為当日予約は困難

リゾナーレ八ヶ岳のスキーレッスンは、先ほどご紹介したように少人数で行うため各回の定員が定められています。

当日空きがあれば申込可能なのですが、予約で埋まってしまっていることが多いです。

そのため、事前予約をおススメします。

事前予約は、現地でなくてもWebや電話で出来るので、リゾナーレ八ヶ岳の予約を確定した時点で早めにしておくとよいでしょう。

ただし、予約後のキャンセルはキャンセル料が即かかるケースがありますので、一度現地に問い合わせをみてください。

最後に

道具もすべてレンタル可能で、きめ細やかなレッスンを少人数で受けることができるリゾナーレ八ヶ岳のレッスンは、

これから子供のスキーデビューを検討しているご家族に、リゾナーレ八ヶ岳がおススメです!

リゾナーレ八ヶ岳でスキー・スノーボードを満喫するための3つのポイント
子供のスキーデビューにとってもおススメなリゾナーレ八ヶ岳。 スキーもスノーボードも手ぶらで行ってもすべて道具がレンタルできるところがとっても魅力。 そんなリゾナーレ八ヶ岳でスキー・スノーボードを満期するための3つのポイントをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました