ヴォクシーのタイヤを横浜タイヤBluEarth RV-02に交換!!

レビュー

みなさんこんにちは。

お小遣い制パパです。

2015年2月に購入したヴォクシーのタイヤがかなりすり減ってきたので、2018年11月に交換をすることにしました。

いろいろと検討しましたが、最終的に横浜タイヤのBluEarth RV-02を購入しました。

横浜タイヤのBluEarth RV-02に履き替えてから3ヶ月。

交換後の乗り心地などの違いをレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

新車購入時のタイヤってどれぐらい持つの!?

今まで中古車を乗り継いでいたので、ヴォクシーが初めて新車で購入した車でした。

子育て家族にミニバンはおススメ!?VOXYに3年乗って思うこと
我が家は、小学生低学年と幼稚園児の2人の子供がいる4人家族です。 以前はワゴンに乗ってましたが、 子育て中はミニバンでしょ!! という奥様の強い要望により、3年前にミニバンの中から、VOXYを購入。 決して乗り気ではなかった私が、3年間ミニバンに乗って感じたことを、 これからミニバン購入を検討している方々に向けてご紹介したいと思います。

新車時のタイヤってあまり品質が高くないという勝手なイメージがあり、すぐに交換しないといけないのでは???と思っていたのですが、

結果としては、3年9ヶ月での交換となりました。

走行距離としては約32,000キロになります。

我が家は、基本的に毎日車を利用します。

平日は子供の習い事の送り迎えや買い物に。

週末は月に1回ぐらい高速道路を使って遠出するような使い方です。

この使い方で、交換時の残り溝は2.2mmでした。

使い方によって寿命は変わってくるものの、新車購入後の初回車検までは普通に乗っていれば持つのではないでしょうか。

横浜タイヤのBluEarth RV-02に決めた理由

ヴォクシーのタイヤを交換するにあたりいろいろと検討しました。

重要視したポイントは、以下の3点です。

①ミニバン専用タイヤであること

②日本製であること

③ウェット性能がよいこと

①は、やはりミニバンとセダンとは車の特性が全く異なるので、ミニバン向けと謳ってる方が走行時の安定性、タイヤの耐摩耗性も高いのではないかと考えたためです。

②は、単純に個人的な好みです。安いアジア系タイヤはどうしても自分として受け付けなかったので、良い悪い関係なく、使い続けるときに気持ちが乗らないと嫌だなぁと思って避けました。

そして、結果的決定打になったのがウェット性能がよいこと。

雨の日など道路がウェットの状態でこそタイヤの性能差って出てくるんだろうなぁと思っていたんですが、まさにその点を訴求ポイントにしていたのが横浜タイヤの BluEarth RV-02でした。

RV-02イメージ画像

そうそう、そうだよね!!っと思うポイントをついた広告を見て、これだ!!と即決したのですが、購入後頻繁に 横浜タイヤのウェット性能を訴求する広告が目につくように。。。

こんなに広告していても興味がないときには全く目に入ってこないものなんですね。。。

重要視しようとしていたポイント3つをすべて満たしていたことが、横浜タイヤのBluEarth RV-02 に決めた理由です。

といっても③のウェット性能は、自分では試しようがないですし、メーカーのデータを信じるしかないんですけどね。

横浜タイヤのBluEarth RV-02 の乗り心地

実際ヴォクシーのタイヤを履き替えてみると、全く違う乗り心地です。

まあ、残り溝が2.2mmしかない状態のタイヤと比べれば乗り心地が良いのは当然といえば当然ですが、ヴォクシー購入時の感覚と比較しても良いなぁと思える感覚です。

乗り心地ってあくまでも個人の感覚でしかないので、参考程度にしかならないことを前提としつつもお伝えすると、

①直進安定性がGood

これは、明確に新車購入時の状態よりも良いです。
ふらふら感がなく、スッと進んで行きます。

ヴォクシーは背が高い分、高速道路走行時に風の影響などを受けてふらつきやすかったりするんですが、このふらつき度がかなりなくなり、とっても安心感があります。

②ロードノイズが抑えられている

これも新車購入時の状態よりも良いと感じた点です。
音がしないというよりか、サーと気にならない音といった方が良いかもしれないのですが、とても静かです。

特に3列目に座っている人との会話のしやすさで感じます。

逆に、ヴォクシー新車購入時の方が良かったなぁと思った点が1点。

乗り心地のソフトさです。

ちょっとした段差を超えるときに、ヴォクシー新車購入時には段差を超えた感覚があまりなかったのですが、今はトントンと軽い突き上げがあります。

決して不快な突き上げではないのですが、新車購入時の方がよりソフトで快適だったなぁと感じます。

これは、新車購入時のタイヤが非常に柔らかく、摩耗が進みやすいけれども一見乗り心地がとてもよい感じを演出するためにあえてそのようにセッティングしているのかもとも思います。

とはいえ、履きつぶしたタイヤよりも乗り心地が良いのはもちろんのこと、新車購入時のタイヤよりも良い点が多いタイヤです。

横浜タイヤのBluEarth RV-02は摩耗が早い!?

購入時に調べていると、 横浜タイヤのBluEarth RV-02は摩耗が早めというコメントをちょこちょこと見かけました。

ウェット性能を上げるために耐摩耗性は少し犠牲にしているのかなぁと思いつつも、どのように摩耗が早いのかまではよくわからず・・・

いずれにせよ、3年~4年ではタイヤは交換するものかなぁという感覚があるので、新車購入時のタイヤが3年は大丈夫だったので問題ないでしょと思い、購入しました。

が、やはりどうなのかは気になるところ。

であれば、自分で調べるしかない!!ということで、半年ごとぐらいにタイヤの溝の減りや状態を記録して皆様にお伝えしていこうと思います。

題して、「BluEarth RV-02タイヤ溝レビュープロジェクト!!」

誰かのタイヤ交換時の参考となってくることを夢見て・・・

こうご期待!!

ヴォクシーのセンターコンソールをたった1,200円で手に入れて収納力が大幅アップ!
ヴォクシーのセンターコンソールが欲しくなったのです。 ネットで調べてみると、よさそうなのはいろいろあるもののそこそこなお値段が・・・ そこで自作することに。結果、ヴォクシーのセンターコンソールをたった1,200円で作ってみました。 そうです、たったの1,200円で!!
【第1弾】子育て家族のヴォクシーユーザーがCX-8に試乗してみた!
今、我が家ではヴォクシーに乗っているのですが、新車で購入してからもうすぐ丸5年、2回目の車検が近づいてきたので買い替えを検討しています。いろいろと考えた買い替え候補の中で、CX-8に試乗してきました。 車に関してはド素人の私としては、「ヴォクシーとの比較」を中心に、ただただ感じたことを素直にお伝えしたいと思います。
【第2弾】子育て家族のヴォクシーユーザーがオデッセイに試乗してみた
みなさんこんにちは。 お小遣い制パパです。 前回のCX-8に続く第2弾として、オデッセイに試乗してみました。 今回は、ハイブリッドモデルに試乗です。 はたしてオデッセイはヴォクシーの乗り換え候補になるのでしょうか!?
【第3弾】子育て家族のヴォクシーユーザーがアルファードに試乗してみた!
みなさんこんにちは。 お小遣い制パパです。 第1弾のCX-8、第2弾のオデッセイに続く第3弾としてアルファードに試乗してみました。 試乗車は2.5リッターガソリンエンジンの S“C パッケージ” というグレードでした。 はたしてオデッセイに続きアルファードもヴォクシーの乗り換え候補になるのでしょうか!?
タイトルとURLをコピーしました