子供と一緒に簡単ケーキ作り!!

子育て

みなさんこんにちは。

お小遣い制パパです。

我が家は娘が2人の4人家族です。

幼稚園に入るころには、おままごとだけでは物足りなくなり、

キッチンで実際に何かを作りたがることも多々あり。

そんな時に我が家では、子供と一緒にケーキ作りをします。

ケーキと言っても、スポンジケーキではなくクッキーを活用するので
とっても簡単&すぐ出来ちゃいます。

今回は、我が家でよくやる簡単ケーキの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

用意するもの

用意するものは、次の通りです。

ホイップを作るための道具
 ミキサー
 ボウル
 砂糖
 クリーム

 写真に乗っていませんが、ホイップを美味しく作るために氷と
 氷を入れるボウルがさらにあると良いと思います。

 クリームは1パックでも十分ですが、子供が作る際に途中で
 食べたり・・・なんかもするので、2パックあると安心です。

 砂糖は、つくるクリームの量に合わせて用意ください。
 クッキー自体が結構甘いので、クリームを作る際に入れる砂糖は
 少なめにすることをおススメします。

クッキー
 どんなクッキーでもよいですが、大き目のモノを選ぶと
 作りやすいです。

 最後に入れる容器に合わせて量が決まりますが、ちょっと多めに
 買っておくと作るときに足らない!!ということがなく安心です。

 あまっても、クッキーだけで食べればよいので無駄になりません(笑)

ケーキを固めるための入れ物
 クッキーが入る細長い入れ物を用意すると作りやすいです。

 おススメはパスタ収納ケース。

 我が家では100均で売っているものを使っています。

牛乳
 クッキーをしなやかにするために使います。

その他 
 クッキーを牛乳に浸すためのお皿
 生クリームをクッキーに塗るためのヘラ
 最後にデコレーションするためのアイテム(お好みで)

簡単ケーキの作り方

では、次に簡単ケーキの作り方をご紹介していきます。

1.ホイップを作る!!

簡単ケーキ作りで一番大変(危険)なので、ホイップ作りです。

小さいお子様だけだとミキサーを使ったホイップ作りは大変(危険)なので、この作業は親が一緒になってやってください。

なので、ホイップは作らずに、出来上がっているものを買ってくるのもアリです。


2.クッキーを牛乳に浸して生クリームを塗る!!

ホイップが出来上がったら、お皿に牛乳を入れてクッキーを浸した後に生クリームを塗っていきます。

子供たちがやると、当然ながら、牛乳がこぼれたり、生クリームが飛び散ったりしますので、大丈夫な環境で作ってくださいね。

作業自体はとっても簡単なので、ちらかること以外は安心してみていられます。

3.クッキーを容器に入れる

生クリームを塗ったクッキーは、容器に入れていきます。

この時に出来るだけクッキー同士が詰まるように押し込みながらいれていくのがポイントです。

クッキーがスポンジ代わりになるので、出来上がった時にクッキーがたくさん詰まっている方が美味しく感じます。

4.隙間をホイップで埋める

クッキーをすべて入れ終えたら、クッキーが見えなくなるように隙間をホイップで埋めていきます。

少しホイップを残しておくと、入れ物から出して最後にデコレーションをするときに使えるので、ホイップを無理に使い切ることは不要です。

5.冷蔵庫で冷やした後にデコレーションで完成!!

ホイップで隙間を埋めた後は、冷蔵庫で2~3時間冷やします。

パスタケースを利用する場合は蓋をしたうえで冷蔵庫に入れるとホイップが適度に柔らかく保てます。

蓋がないケースの場合は、ラップなどをしておくとよいかもしれません。

冷やすことで周りがかたまるので、デコレーションがしやすくなります。

周りがかたまったのが確認できたら、入れ物をひっくり返してお皿にだします。

なかなか取り出せない場合は、クッキーと入れ物の間にナイフを入れると取り出しやすくなります。

取り出したら後は、お好みでデコレーションして完成!!

より美味しく食べるために

この簡単ケーキ、冷蔵庫に入れておく時間を長くとるとクッキーがよりしっとりして美味しくなります。

朝作って夜食べるとか、作った翌日のおやつに食べるなどがおススメです。

最後に

どうでしたか?

冷蔵庫で冷やしている時間を除けば30分もあれば出来ちゃいます。

ミキサーを使う場面は要注意ですが、子供と一緒に楽しく、簡単に作れるケーキですので、

ぜひ一緒に作ってみてください!!

タイトルとURLをコピーしました