雨の日でも安心 & 子連れでも楽しめる 横浜駅SF謎

お出かけ

みなさんこんにちは。

お小遣い制パパです。

先日、横浜駅で行われている「リアル謎解きゲームin 横浜駅 横浜駅SF謎」に家族で行ってきました!

とても楽しめるゲームイベントでしたので、ご紹介したいと思います。

謎解きのネタバレは控えていますのでご安心を。

スポンサーリンク

リアル謎解きゲーム in 横浜駅 横浜駅SF謎とは?

リアル謎解きゲーム in 横浜駅 横浜駅SF謎は、横浜駅を散策しながら謎を解いていく体験型のゲームイベントです。

2018年3月からはじまり当初1年間開催予定でしたが、好評につき延長になり、2019年9月1日(日)まで開催の予定となっています。

ゲームイベントは、有隣堂横浜駅西口ジョイナス店または、リブロ横浜ポルタ店で謎解き用のキットを購入しはじめます

価格は1200円です。

キットは1家族で1つあればみんなで楽しみながら進めることができます。

おススメのポイント

実際に子供連れ(8歳と5歳)と一緒に参加してみて感じたおススメのポイントをご紹介します。

雨の日でも楽しめる!

このゲームイベントは横浜駅構内で行われるため、雨に濡れる心配がありません。

雨以外にも日差しや風などにさらされることもありません。

天気に左右されずに予定を組めるので子連れには安心ですね。

一方で、横浜駅構内を歩き回りますので、元気いっぱいな子供達も退屈することなくゲームイベントを進めることができます。

子供も一緒に楽しめる!

今回、8歳と5歳の子供と一緒に参加しました。

5歳の子供が一緒にできる謎はちょっと少なかったですが、スマホを使いながら進めていくために退屈することなく楽しんでいました。

8歳の子供は、ほぼすべての謎を親と一緒になって解くことが出来ていました。

全体的に特殊な知識が必要な謎は少ないので、子供も一緒に楽しめます!!

適度なボリューム

これまでいくつか謎解きゲームイベントに参加していますが、結構ボリュームがあって最後はクタクタになるケースが多いんですよね。

子連れの場合は特に。。。

今回の横浜駅SF謎は、ゲームイベント全体のボリュームがちょうどいい!!

少なすぎず、多すぎず。

まさに適度なボリュームです。

時間的には、途中の昼食とカフェでの休憩も含めて4時間で完了しました。

謎を解く時間によってかなり左右されると思いますが、子連れの場合は4時間程度を見ておくとよいかもしれません。

事前に注意しておきたいこと

横浜駅SF謎に参加する際に事前に注意しておきたいことをご紹介しておきます。

スマホの充電は事前にしっかりと!

横浜駅SF謎はスマホを使いながらすすめているゲームイベントです。

そのため、結構バッテリーが減ります。

スマホが使えなくなってしまうとゲームもすすめることができないため、事前に充電をしておくか予備バッテリーを持っていくことをおススメします。

2次元バーコード読み取りとカメラ機能(ズーム・フラッシュ撮影)必須

ゲームイベントを進める際にスマホを利用することは先ほどお伝えしましたが、基本的には専用サイトにサクセスするために利用するのですが、プラスしてカメラを利用します。

しかも、ズーム・フラッシュ撮影が必須となります。

通常のスマホであればカメラ機能、ズーム・フラッシュ撮影機能はついているかと思いますが、年のため事前に確認をしておくことをおススメします。

最後に

いろいろな謎解きゲームイベントに参加していますが、横浜駅SF謎は謎のレベルや開催場所、全体ボリュームどれをとっても子連れに最適なイベントだと感じました。

実際、多くの方が子供連れで参加していましたよ。

もちろん、大人だけでも楽しめますけどね。

雨の予定だけどどこかに子供を連れて行ってあげたい!と考えている際には、とってもおススメなゲームイベントです。

開催期間が決まっていますので、ぜひ体験してみてください!!

タイトルとURLをコピーしました