Kate spade スマートウォッチとスマートウォッチ2の違いって何?

レビュー

みなさんこんにちは。

お小遣い制パパです。

今日は、妻の誕生日プレゼントに購入したKate spadeのスマートウォッチについて紹介したいと思います。

最近スマートウォッチの種類はいろいろと増えてきましたが、メカちっくな男性向けのものが多いですよね。

そんな中、今回ご紹介するKate spadeは女性向けにピッタリのスマートウォッチです。

そんなKate spadeのスマートウォッチには機能が異なる2つの新旧バージョンが存在します

今回は、その違いについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Kate spadeのスマートウォッチとスマートウォッチ2の見た目の違い

Kate spadeのスマートウォッチには、初期バージョンと2代目バージョンの2種類が存在しています。(2019年10月現在)

デザインが似ているので、パッと見ただけでは違いが分かりにくいです。

とくに真正面から見たフェイスのデザインだけだとほぼ違いがありません。

右がスマートウォッチ2

スマートウォッチ2にはボタンがあり、スマートウォッチにはボタンがありません。

大きな違いとしては、横からみた際にわかるボタンの有無です。

右がスマートウォッチ2

このボタンは「choose your look」という時計を利用する時間帯やその日の洋服やアクセサリの種類を選ぶことで、その日のコーディネートに合わせたウォッチフェイスを提案してくれる機能を呼び出すものです。

あとは、ベゼルのデザインが違います。

右がスマートウォッチ2

スマートウォッチ2の方が丸みを帯びたデザインになっており、柔らかい雰囲気を醸し出しています。

機能面の違いについて

次に機能的な要素の違いについて見てみましょう。

スマートウォッチ2には、スマートウォッチにはない新機能がいくつかついています。

スマートウォッチ スマートウォッチ2
アクティビティトラッキング    ●    ●
GPSトラッキング    ● 
心拍センサー    ●
カスタム目標トラッキング    ●    ●
通知機能    ●    ●
LINE通知    ●    ●
タッチスクリーン機能    ●    ●
磁気充電(充電必要)    ●    ●
マイク    ●    ●
カスタマイズウォッチフェイス    ●    ●
日時の自動調整    ●    ●
セカンドタイム    ●    ●
LEDライト    ●    ●
アラーム    ●    ●
地図(ナビ)    △    △
天気    ●    ●
Google検索    ●    ●
スマートフォンを鳴らす    ●    ●
音楽再生や一時停止    ●    ●
カメラシャッターコントロール    △    △
サードパーティアプリ    ●    ●
泳げる防水    ●
NFC支払い機能   非対応    △
電池寿命 Up to 24 hour 24+hour

●は対応、△はAndroidのみ使用可能な機能です。

大きな違いとしては、「心拍センサー」「GPSトラッキング」「泳げる防水」「NFC支払い機能」の4つになります。

Kate spadeのスマートウォッチとスマートウォッチ2の違いだけでなく、Androidのみの機能もありますので、iPhoneを利用している方はご注意ください。

心拍センサー機能って何ができるの?

心拍センサー機能がついていることで、Google Fit™やサードパーティアプリを使用して各種トレーニング中の心拍を自動的に測定をして、記録することができます。

スマートフォンにはない機能でもあり、身に着ける時計だからこそできる機能ですね。

時計として利用する際にはなくてもよい機能ですが、心拍センサーがあることでスマートウォッチ感はとても高まりますね。

GPSトラッキング機能って何ができるの?

GPSトラッキングは、スマートフォンがなくとも位置情報を把握してGPS情報を記録することができる機能です。

これはスマートフォンを常に持ち歩いているのであればあまり利用しない機能かもしれません。

泳げる防水機能って何ができるの?

シャワーやプールなどでの水泳にも対応するレベルの防水機能が付いています。

雨の日も外で利用する時計ですから、防水機能がバッチリなのはとても安心ですね。

時計にはちょっとした重さがあるので、水泳中はそもそも外すと思いますけどね。

泳ぐわけではなく、子供と一緒にプールに行って遊ぶ程度の時に着けていっても安心という点は大きなメリットですね。

NFC支払い機能 って何ができるの?

スマートウォッチで電子マネーなどの支払いができる機能がスマートウォッチ2からついています。

ただし、2019年9月末時点ではまだ日本国内で利用開始にはなっていません。

将来のためにとりあえずついておいた方がよいかなといった機能です。

それ以外の機能の違い

今回我が家で購入を検討した際に、店員さんに教えていただいた機能の違いがもう一つあります。

それが、急速充電対応。

スマートウォッチでは充電がほぼ0%の状態から80%充電まで数時間かかっていたそうですが、スマートウォッチ2からは約1時間で可能になる違いあるとのこと。

この記事を作成するにあたり、いろいろなサイトを検索して調べてみたのですがどこにも載っていないので、ちょっと不安でもあるのですが。。。

ただ、スマートウォッチ2で約1時間で80%充電まで可能なのは実証済です!

お値段の差は?

スマートウォッチとスマートウォッチ2のお値段ですが、

時計のベルトを何を選ぶかによって値段が異なってきますが、それぞれの定価の価格帯は以下の通りです。

スマートウォッチ28,000円~33,000円(税抜)
スマートウォッチ240,000円~49,000円(税抜)
価格差12,000円~16,000円(税抜)

その差は12,000円~16,000円!

結構お値段の差がありますね。

2019 春の新作 ケイトスペード タッチスクリーン スマートウォッチ 公式 2年 保証 Katespade ウェアラブル 腕時計 レディース KST2009 SCALLOP2 SMARTWATCH

スマートウォッチ2には追加機能がついていますので、価格差があるのはしょうがないですが、どちらを購入するか判断する際には大きなポイントになりますね。

どちらを購入した!?

記事中にネタバレしていますが、我が家では迷った結果、スマートウォッチ2を購入しました。

選択した理由としては、

新しい物好きであることと、ベゼルのデザインがスマートウォッチ2の方が(妻の好み)であったこと、そして最後は充電時間が決め手となりました。

購入したと後は、日々大活躍しています。

Kate spadeのスマートウォッチは人気がとても高く、再入庫待ちとなってしまうことも多いので、プレゼントに購入を検討している際は早めに予約などをした方が安心です!

2019 春の新作 ケイトスペード タッチスクリーン スマートウォッチ 公式 2年 保証 Katespade ウェアラブル 腕時計 レディース KST2009 SCALLOP2 SMARTWATCH

タイトルとURLをコピーしました